布ナプキンは通販で購入すると便利です

布ナプキンは、コットンやリネンなどの天然素材で作られたナプキンで、何度も繰り返し使うことができます。ただ、路面店では取り扱いが少なく、購入したくてもどこに販売されているのか分からずに困る方もいるでしょう。その場合は、通販やメーカーサイトから直接購入できます。肌に直に触れる物ですので、実際に手にとって確認できない不安はあります。しかし、不安なことがある場合も、店舗のスタッフにメールで質問すれば丁寧に答えてもらえます。女性スタッフが常駐している所が多いので、使い方に関することもしやすいと思われます。おりもの用の薄手で小さめのライナーから、多い時にも安心して利用できる夜用のナプキンまで様々なサイズが揃っていますし、形状も色々なものがありますので、自分に合った物を探せるでしょう。

ケミカルナプキンと同じ形状のナプキン

布ナプキンには色々な形状の物があります。市販のケミカルナプキンから布製に移行した場合には、ケミカルナプキンに近い一体型を選ぶといいでしょう。通販によって、羽根付きのナプキンに近い形状のものから、菱形に近い形状になっていて、羽根部分や角部分にスナップが付いていて、クロッチ部分で止め合わせられるようになっています。ズレや漏れが少ないので、慣れていない方でも安心して使えます。メーカーによっては、金属アレルギーを起こしにくいようにプラスチックのスナップを使っている所もありますので、アレルギーのある方は問い合わせてみるといいでしょう。一体型ではなく、吸収パットと一体型と同じ形のホルダーが分かれている物もあり、汚れた時にパットだけ交換できるタイプの物もあります。パットを替えるだけなので、外出中でも荷物が少なく済みます。

慣れてきたらハンカチタイプを使うのもおすすめ

布ナプキンを使うのになれてきたら、ハンカチタイプを使うといいでしょう。一体型よりも安価に入手できますし、持ち運びも楽です。ハンカチタイプはハンカチのように平たい形になっていて、蛇腹状に折って使う物です。汚れたら、中の綺麗な面を折り返して出して使います。タイミングによっては、1日に2、3枚あれば十分なこともあります。通販によって、大きさや素材、織り方が微妙に違い、3つ折りか4つ折りにして使用します。一番吸収力のある綿のフランネル生地を使っている所が多いですが、人によってはちくちくして刺激を感じることがあります。敏感な方はさらさらしたワッフル素材や肌当たりの良いダブルガーゼが向いているでしょう。大きさの違うサイズをお試しセットと称して販売されていることがありますので、気になったら揃えてみるといいでしょう。